サイトスピード

ゴメ
ゴメ

サイトのリニューアルに目が行きがちですが、実はGoogleなどのサイト評価の一つにサイトのスピードがあります。

Googleはネットエコロジーを提唱してて、「重い」「遅い」「無駄」なサイトはユーザに優しくないと評価を下げています。中でもトラフィクの悪さは考えものです。

月数百円の安価なサーバーなどお使いで、プロモーションにお金を沢山投じている方は一考して頂ければ幸いです。

サイトのスピードに含まれる主なものとして以下があります。

・サーバーレスポンス

・回線スピード

・HTMLやJavaScript、CSSなどのソース

これらをチェックするのは体感的なものが判りやすいが、指数が欲しい場合はGoogle のウェブ パフォーマンス ツール(Developer)「PageSpeed Insights」が簡単で使い易い。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

弊社のサイトを確認すると64点(PC)

speed2.jpg

スマホではなんと11点(^^;

speedsp.jpg

気を取り直して画像や点数が低くなる要素を省いたページで。

83点。まだまだ合格点とはいかないが、少しは良くなった。

speedpc.jpg

もちろん点数だけでなく各遅くなった要素の根拠をアドバイスしてくれている。

speedscore.jpg

サイトは育てるものとよく言われますが、出来の悪い方が育て甲斐がありますね。

早速改善しなくては。

関連記事