アップデート・バージョンアップのススメ

ゴメ
ゴメ

Windows、iOS、サーバー(CentOS、REDHAT)、アプリケーション・ソフトウェア類などなど。

すべてにおいてアップデートバージョンアップを求められます。

ソフトウェアの宿命なのですが、毎月のようになんらかのサポート終了の案内が。

ビジネス≒安定稼働にはコストがかかります。

そして概ねは、大義名分なこともあり、購入サイクルとも言えます。

レガシーソフトウェアやマイナーを切り捨てたいのだ。

使う側はたまったもんじゃないが、「仕方がない」というしかない状況。

今後ソフトウェアもサブスクが増えるかも知れませんね。

タダ、サブスクもリボ払いのようにツボに入らないようにしたいものですね。

関連記事