SDGs(エスディージーズ)

ゴメ
ゴメ

「SDGs(エスディージーズ)」という言葉がある意味先行してますが、現在、世界では2030年までに「SDGs(エスディージーズ)」(持続可能な開発目標)を達成するためにさまざまな取り組みが行われています。17の項目はゴール(目標)として掲げられていますが、達成して終わりではなくそれらは持続されなければなりません。

ピンバッチに17色のバッチを付けている人を目にすると思います。

現代版「赤い羽根の運動」みたいなものでしょうか。

sdgs.png

ゴール01 【貧困】貧困をなくそう
ゴール02 【飢餓】飢餓をゼロに
ゴール03 【保健】すべての人に健康と福祉を
ゴール04 【教育】質の高い教育をみんなに
ゴール05 【ジェンダー】ジェンダー平等を実現しよう
ゴール06 【水・衛生】安全な水とトイレを世界中に
ゴール07 【エネルギー】エネルギーをみんなにそしてクリーンに
ゴール08 【成長・雇用】働きがいも、経済成長も
ゴール09 【イノベーション】産業と技術革新の基盤をつくろう
ゴール10 【不平等】人や国の不平等をなくそう
ゴール11 【都市】住み続けられるまちづくりを
ゴール12 【生産・消費】つくる責任、つかう責任
ゴール13 【気候変動】気候変動に具体的な対策を
ゴール14 【海洋資源】海の豊かさを守ろう
ゴール15 【陸上資源】陸の豊かさも守ろう
ゴール16 【平和】平和と公正をすべての人に
ゴール17 【実施手段】パートナーシップで目標を達成しよう

などゴールを設定して企業として取り組む意識は必要ですね。

当然、それ以外の社会貢献は大切なことです。

そういえば電脳職人村のホームページの色も20色使っていますが、そのような意味があったりなかったり。main.jpg

関連記事